前へ
次へ

サラリーマンが見たネイルの感想

近頃、職場でもネイルをしている方を多く見かけます。
殺風景な職場内で、色鮮やかなネイルが目に飛び込んでくることも多くあります。
頻繁にデザインを変えている方も大勢おり、感想を聞いてくれる方もしばしば。
その時に目がいくポイントと感想がいくつかあります。
まず第一は色合いです。
ビビットカラーや光沢のあるものを見ると春の訪れや夏の晴天を思い浮かべます。
落ち着いた深い色やマット調のものが見え始めると、夏の終わりと秋の始まり、また寒い冬を連想します。
ネイルを楽しんでいる方は春夏秋冬、季節感を楽しんでいる方が多いように思います。
二つ目は長さです。
本来の爪の長さに近いものから大幅に長くしている方まで様々な方がいます。
長く手入れされている爪は、華やかで女性らしい印象を持ちます。
目に入る色の面積が多く、より際立って見えるからだと思います。
その一方で短く整えられている爪は、大人っぽくシンプルでスタイリッシュに感じられます。
そこにストーンやシェルなどの装飾が散りばめられていることもあり、さらに細かい印象をいつも与えてくれます。

Page Top